今回のテーマは呼び戻しになります。撮影の参加者はまだ基本的なことが出来ないという「ウォール君」です。ですので、まだ名前もあまり認識していない状態からのしつけトレーニングになりますよ。

呼び戻しトレーニングでおやつを使用しますので、その分の朝食を少なめにしています。

まずは名前の認識から行います

犬の呼び戻し

何もしてない状態から、名前だけ呼んでも反応しません。

ですので、まずはこちら側に注意を向けます。

鼻先におやつを持っていき見せます ⇒ 飼い主が少し下がります ⇒ 名前を呼んで目を合わせ近づいて付いて来たらおやつをあげます

名前を呼ぶ時のポイント

トレーニングでは名前を呼んで近づいて来た場合には、必ずご褒美(おやつ)をあげるようにします。呼んで褒めるだけでは「大した用事もないのに呼ぶんだな」と認識して、名前に対する反応が薄くなってしまいます。

実践的な呼び戻しトレーニング

犬の呼び戻し

それでは、実践的に呼び戻しを行っていきます。まずはしっかりと名前を認識できたのでしょうか?

名前を呼ぶだけでは分かりにくいので、しゃがむ、手を広げて迎い入れるなどの「呼んでいるというジェスチャー」も交えます。

犬の呼び戻し

呼んだら来ました!ですがまだトレーニング時間が短いですので、散歩中などに取り入れて行くとしっかりと名前を認識して呼び戻しも確実性が高まっていきますよ。

呼び戻しのトレーニングは室内でも室外でも散歩の途中でも行えます。

フンド柴フンド柴

上記は基本になりますので、真似をしてもうまくいかない、興奮したら呼び戻しが出来ない… などしつけを難しく感じる場面もあるかと思いますワン!

そんな時には「犬のしつけの記事」も合わせて読んで下さいワン!

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ