トイプードル留守番

今回のドッグトレーナーの「愛犬のお悩み解決コーナー」では、誰しもが一度は経験する愛犬の留守番についての内容ですよ。

6ヶ月過ぎのトイプードルの仔犬がいまだに留守番が出来ません「3時間の留守番・1時間の休憩時に帰宅・さらに3時間の留守番」ということで一時帰宅はあるものの、その前後に3時間づつの留守番がある家庭です(合計6時間の留守番)

外出前に コング を与えますが見向きもしないとのことです。

トイプードルの行動としては「30分歩き回る・15分の昼寝・起きて30分鳴く・昼寝・起きて歩き回る」を繰り返す生活の様です。もしかして 分離不安 でしょうか?

一緒にいる時には後追いをしますし、膝の上にも乗ってきます。仔犬なのでうまく留守番が出来ないのは仕方ないのでしょうか?

現在6ヶ月過ぎのトイプードルなのですがいまだに留守番ができません

正直、留守番が出来ないのではなく「多分運動不足」です。

運動がしっかりと出来ている子は、歩き回るという行動がかなり減る傾向にあります。

コングを試してもダメでした。見向きもしませんでしたというケースでは、コングだけでなく何かしら与えて食べているケースが当てはまります。

コングに興味を示さないのは!?

コングをあげる ⇒ あまり興味を示さない ⇒ お皿でご飯をあげるという流れになれば、いつまでもコングに興味は示しません。

コングに切り替えるなら、コングだけでエサやおやつを上げるようにしましょう。その成長過程で徐々にドッグフードへ切り替えていくことも出来ます。

愛犬がうまく留守番ができるようになるには!?

留守番がうまく出来るようになるには「1番が運動で2番が暇つぶし」です。

一人になる不安を解消してあげるには運動が一番なので、仔犬の頃の1年間はしっかりと時間を使って遊んであげることが重要です。

フンド柴フンド柴

運動はそこそこ出来ているけど、留守番が上手に出来ないなぁ…

そんな場合には「犬のしつけ方法 動画で分かるパーフェクトガイド」の記事も読んでみて下さいワン!

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ