犬のしつけの中でもナーバスになるのがトイレではないでしょうか?

今回はパピーと言われる1歳までの仔犬に対して行うトイレのトレーニングのご紹介になりますよ。

ペットシーツで遊んでしまう場合には、メッシュカバーが付いたトイレを使用しましょう。

まずはトイレの場所ですが「ケージの中にトイレは置かない方が良い」と言われることがあります。それは犬の習性として「寝床付近では排泄をしない」と言われているからです。

ですが、仔犬の時に留守番でフリーにさせるのは色々と心配ですよね。ですので自然と留守番時にはケージ内になると思います。そんな時にトイレがないといけませんよね。

もしケージとトイレを別にしたい場合には、ケージ内に緊急用のトイレを置いて、他の場所へ普段利用するトイレを置くという方法もあります。

家の都合上、いくつもトイレを設置できないという住宅事情もあるでしょう。各々の事情に合わせてトイレ環境を整えると良いかと思います。

今回はケージ内にトイレを置く前提でのトイレトレーニングです。まずはトイレの場所決めからです。

人が多く集まる居住スペースの方にベッド、反対側にトイレを設置します。トイレはなるべく隠れた方で、居住スペースは人がいる方が好ましいです(下記の例ならば人のスペースが右なので、ケージのトイレは反対の左に設置)

ベッドを入れると間違ってベッドに排泄をしてしまうことがある場合には、最初はトイレだけ入れてトイレトレーニングをしていきましょう。シーツでの排泄に成功を繰り返せばベッドを入れて大丈夫でしょう。

犬トイレトレーニング

誰でもできる簡単な犬のトイレトレーニングの方法

まずは犬をトイレの場所に誘導してあげて「ワンツーワンツー」と声をかけてトイレを促します。

この「ワンツー」というのは犬のコマンドの一つでトイレのコマンドになります 犬のコマンド一覧

小さな子どもにお出かけするからトイレを済ませなさい。と言えば「しーしー」とおしっこを出そうとするのと同じです。

抱っこをしてトイレへ誘導するとトイレの場所を覚えてくれません。ですので、おやつでトイレまで誘導します。

トイレへ誘導 ⇒ ワンツーコマンドで排泄 ⇒ 出来たら出してあげて褒めておやつをあげる

という流れになりますよ。しばらくしても排泄しない場合には、一度出してあげて構いません。

犬トイレトレーニング

仔犬のトイレトレーニングのポイント

仔犬の頃は膀胱も小さく成犬と違いトイレを我慢できません。ですので部屋でずっとフリーにさせている場合にはトイレが間に合わないこともあります。

定期的にトイレへ誘導して「ワンツーコマンド」でトイレの躾を行うと良いです。

仔犬は膀胱が小さいのでトイレの回数も多いです。その仔犬の排泄パターンを把握しておきましょう。そうすれば今度は30分後や1時間後にトイレに誘導したり、そろそろ排泄するなということが分かります。

トイレトレーニングの上記の動画では、ケージの外に出すのは5~10分で構わないと言っています。まだ家に来たばかりのパピーならばこの通りに、外に出す時間を短くすることによってトイレの成功率が上がります。

  • ペットシーツで排泄をすれば良いこと
  • ワンツーコマンドで排泄をすれば良いこと

この2つを覚えると、飼い主としても楽になりますよ。もしトイレの移動や二階へもトイレを作った時に失敗が少なくなるはずです。

サークルの中ではペットシーツ(トイレシーツ)の上で出来るのに、サークルの外に出すとその辺でオシッコをしてしまう仔犬は、慣れるまでは定期的にトイレに誘導してあげましょう。

少し長めにケージから出す場合にでも、ケージの近くで遊ばせると良いです。トイレから離れてしまうと間に合わないことが出てきます。

人間の子どもでも遊びに夢中になるとトイレに行くのを忘れて漏らすのと同じです。トイレトレーニングの鍵は「誘導してあげる」ことになりますよ。

トイレトレーニングのまとめ
  1. ケージから出して5~10分したらケージに戻してワンツーコマンドでトイレを促す
  2. うまくトイレで排泄が出来たら褒めてご褒美のおやつを与える
  3. 出ない場合にはそのままケージの中で過ごしてもらい30分ほどでワンツーコマンドでトイレを促す

という流れですね。ワンツーコマンドのトイレ誘導はその子の排泄間隔で行うと良いです(30分~1時間置きなど排泄ペースを把握しておく)

トイレの成功率が高くなれば、徐々にケージから出す時間も増やして構いません。トイレをしっかりと覚えればフリーにして過ごせる日も遠くないでしょう。

トイレのありがちな失敗例

ケージの中に1時間ほど入れてるけど、おしっこしないな?

そう思ってケージから出すと、すぐにケージの前や近くでしてしまった… こういう失敗例では出してあげたら5分くらいですぐにケージに戻すようにしましょう。

ずっとトイレ以外で排泄をさせていたら、家中のどこでも排泄をしてしまう犬になってしまいますよ。

管理人管理人

ケージの中には「トイレ・ベッド・水」くらいでOKです。ケージ&トイレ&給水器&ベッドのセットもありますので一度チェックしてはいかがですか?ケージのサイズは、成犬になった時の大きさを予想して購入すると良いですよ。

ただし給水器の場合は、飲んでいる途中で犬が疲れてしまい飲むのを途中で止めるというケースもあります。普通に楽に飲めるフードボウルも与えないと水分が不足して熱中症の原因になる可能性もあります。普段は給水器で朝夕2回の食事時に水も一緒に出すなどすれば良いですよ。

犬のケージ類のスターターセット(楽天市場)

フンド柴フンド柴

もし上記のトイレトレーニング動画を見てもトイレの躾で困っている…

そんな場合には「日本一の犬のしつけ」をチェックですワン!躾は早い段階でだワン!

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ