ビーグルトイレのしつけ

今回の愛犬のお悩み解決コーナーの内容は主に3つになりますよ「散歩デビュー・トイレの移動について・仔犬のトイレのしつけについて・ハーネスを嫌がる場合について」という内容です。

ハーネスについては下記の記事に記載していますので、そちらの記事を読んでみて下さいね。

スピッツの「ゆうちゃん」が登場です。まずは「お散歩デビュー」に関する質問です。

Q1. 散歩の練習で抱っこをして外に出ると、怖がっておしっこやウンチをちびったり、バタバタしておやつも食べません。ビビリな子の散歩はどうやってしていけば良いのでしょうか?

社会化期 のこともあるので、怖がってるからと簡単に帰宅してしまうのは後の生活のことを考えると良いことなのかどうか…?

A. 最初は玄関から慣れさせても良いです。

おやつを食べないと言うことですが緊張状態なら食べません。まずは時間をかけて慣れさせていくことです。その中で緊張をしない瞬間も出てきます。食事を少なめに調整すればおやつを食べてくれることも増えてくると思います。

ビビリな子との信頼関係を築くには「無理をしないこと」です。徐々に慣れてきますので焦らないことになります。慣れてくれば自分から行動範囲も広がってきます。

犬の社会化期とは?

特に生後3週間~14週間(生後3ヶ月半)までに体験したことには順応しやすい傾向があり社会化期と呼ばれています。周囲の人や他の動物との触れ合い、人間社会での経験を通じて生涯にわたる社会性と適応力を身に付けます。次に生後5、6ヶ月~1才位までの間の第2社会化期があります。

Q2. ビーグルのトイレ移動で失敗しない方法は!?

5ヶ月のビーグルです。現在トイレはケージの中に設置してあるんですが、犬を飼っている知り合いにケージの外の方がいいと言われどちらがいいのか迷っています。

またトイレを移動させたら失敗してしまうという不安もあり、なかなか移動できずにいます。トイレの場所はどこがいいのでしょうか?また移動させた時に失敗しない方法を教えてください

A. まだ5ヶ月なのでどこでも可能です

外でも室内のペットシーツがあるところでも、どちらでもトイレが出来るようになるのは可能です。外でも中でも両方できるようにさせた方が良いです。

トイレを移動させたら失敗してしまう可能性って… あるんですよ。多いのが引っ越しをした時にそれを機にできなくなっちゃうケースですね。環境変化には弱いです。

このケースでは1からサークルを使い、トイレが出来るようになれば徐々にトイレの範囲を広げてあげましょう。トイレの場所を決めてから広げていけば失敗が少なくなります。

いきなり広げ過ぎると、どこでもしてしまう様になってしまうので最初が肝心になります。慌てないでしっかりとやっていきましょう。

Q3. 仔犬のトイレのしつけについて

もうすぐ4ヶ月になるシーズーです。

初日からケージの中でのトイレは完璧だったのですが、ケージの外に出るとケージに戻っておしっこをする時とそのまま外でしてしまう時があり、後者が目立つようになってきました(外のエリアはケージと同じ広さほどでペットフェンスで囲っています)

5~10分出したらおやつやコングでハウスに誘導し、トイレができたらケージの中で褒めておやつという初期のトイレトレーニングを再度繰り返した方がよいでしょうか?

A. まだ繰り返した方が良いです

まだ4ヶ月でトイレの我慢が上手に出来ません。少し興奮すれば出てしまうこともある期間です。ケージの近くで遊んであげると違ってきると思います。

フンド柴フンド柴

特に「トイレ・吠え癖・噛み癖」は飼い主のストレスも強い部分ですワン!

しっかりとした躾を考えている場合には「犬のしつけガイド」の記事もご覧くださいワン!

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ