柴犬

時代に応じて人気の犬種は変化しますが、安定した人気で犬を飼うときに候補に入ることも多いのが「柴犬(しばいぬ・しばけん)」ではないでしょうか?柴犬の特徴や飼う上でのポイントを掲載していますよ。

縄文時代の遺跡から柴犬と同じ骨格の骨が見つかっていることから、縄文犬の末裔として考えられています。古来より本州の山岳地帯で山鳥やウサギの猟犬として活躍していました「立ち耳・巻き尻」が特徴の スピッツグループ になりますよ。

明治時代に「イングリッシュ・セッター」や「イングリッシュ・ポインター」などとの交配が進み、原種が減ったために1936年(昭和11年)に天然記念物に指定されています。天然記念物ですが飼育可能で、日本犬は6種が指定されていますよ。

犬種 天然記念物指定日
秋田犬 大型 1931年(昭和6年)7月31日
甲斐犬 中型 1934年(昭和9年)1月22日
紀州犬 中型 1934年(昭和9年)5月1日
柴犬 中型 1936年(昭和11年)12月16日
四国犬 中型 1937年(昭和12年)6月15日
北海道犬 中型 1937年(昭和12年)12月21日

柴犬の性格・特徴・注意点は!?

柴犬は以前の様な番犬としての室外犬よりも、室内飼いが増えています。その理由は「無駄吠えが少ないこと・日本犬の中で体が小さいこと・素直で人間に親しみやすいこと」が挙げられます。

昔の柴犬と言えば、1人の飼い主のみに忠実というイメージもありましたが、最近は1人のリーダー以外にも親しみを持って接する個体が多い様に感じます。

西洋の狩猟はグループですが、古来日本は少人数や「人間1人+犬1匹」と少人数だったためにリーダー1人に忠実な犬でした。元々狩猟スタイルの犬種だったために縄張り意識や警戒心は残しています。見たことがない人間には吠えたり番犬向きだとも言えます。

小型犬の様に積極的な愛情は求めずに独立心が強い傾向にあります。ですが凛々しい姿・快活な振る舞い・温順な陽気な性格で人気がある犬種ですよ。

素朴で純情、日本風土の柴犬

原産国 日本
体高 ♂40cm前後・♀35~40cm弱
体重 ♂9kg前後・♀7~8kg前後
毛色 黒・白・赤・虎・ ゴマ など 犬の色一覧
飼い主への忠誠心 5.0
しつけのしやすさ 4.0
無駄吠え 1.0
食事のグルメ度 1.0
他犬との融和性 1.0
必要な運動量 4.0
丈夫さ耐病度 5.0
グルーミングの必要度 1.0
柴犬の散歩時間や回数は!?

元々猟犬だったために、運動能力が高く筋肉と骨格維持のためにも毎日の散歩は必要です。

1日2回それぞれ30分、もしくは1回1時間が目安です。

柴犬の抜け毛について

柴犬は短毛ですのでブラッシングは抜け毛の処理程度で良いです。 ダブルコート ですので 換毛期 になると抜け毛がかなり多くなります。また短毛ですが意外と抜け毛が多く感じるのは トリミング が不要な犬種だからでもあります。換毛期には 抜け毛ケア をしていきましょう。

柴犬を飼う上でのポイント

柴犬

柴犬は個体の中には従来の猟犬色の性格を強く持つ個体もいます。その場合にはワガママで噛み癖が付く個体もいますので絶対にしつけが必要ですよ。西洋犬に比べても嫌な事は嫌だとハッキリと意思表示をする犬種です。

柴犬は中型犬クラスになりますので、絶対に飼い主自身がリーダーになる!そんな心構えが必要で、仔犬の頃のしつけが重要な犬種になりますよ。

豆柴を飼う時の注意点

柴犬よりも小さな柴犬として注目を集めるのが「豆柴」です。しかし豆柴は JKC 等に公認された犬種ではありません。小さな柴犬同士(豆柴同士)の交配になります。

ですので、豆柴だと言われて購入して育てたら普通に大きくなったというケースもあります。以前は適当な業者の豆柴販売でトラブルも少なくはありませんでした。

豆柴に限らずに信頼できるブリーダーから購入したいものですね。

管理人管理人

一度信頼した相手にはけなげに尽くす純朴さがある犬種です。

深い絆の結び付きが感じられる良きパートナーになってくれるのが柴犬ですよ。

フンド柴フンド柴

柴犬を飼うきっかけや柴犬の実態に迫りますよ。

特に中型犬以上になると飼う時に覚悟が必要ではないでしょうか?

管理人管理人

犬を飼ったことがない場合や躾に自信がない場合には「犬のしつけ方法 動画で分かりやすいパーフェクトガイド」の記事も併せて読んで下さいね。

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ