シェルティ

シェットランド・シープドッグで通称「シェルティ」の特徴や飼う上でのポイントを掲載していますよ。

シープドッグというその名の通りに ハーディンググループ の牧羊・牧畜犬です。体が10kg前後あり大きさに個体差があるために小型犬か中型犬か分類が難しい犬種になります。見た目は「名犬ラッシー」でお馴染みのコリーを小さくしたような風貌です。見た目は同じですがコリーとシェルティは交配されておらずに、どちらも先祖に小型のコリーがいます。

イギリスの最北端シェットランド諸島原産で、冬の最低気温がマイナス8.9℃という地域です(真夏の最高気温は23.4℃)農夫の小屋や羊の群れを侵入者から守ったり、牧場の羊のまとめ役として働いた犬種です。

ダブルコート でたてがみやエリ飾りの豊富な毛が華やかな雰囲気を醸し出します。日本では昭和33年に紹介されてから人気が出た犬種です。飾り毛は♂の方がふさふさしています(♂♀で毛量が変わるのは犬では珍しいです)

感覚が鋭く農夫・牧夫の言うことに従順だったために、飼い主へは従順な性格だと言われています。元々番犬や牧羊犬ですので「無駄吠えのしつけ」はしっかりと行いたいところです。

シェルティの性格や特徴は!?

原産国 イギリス(シェットランド諸島)
体高 ♂♀ともに33~41cm
体重 ♂♀ともに7~10kg
毛色 白&黒・セーブル&ホワイト・トライカラー・ブルーマールなど
※白部は50%以下 犬の色一覧
飼い主への忠誠心 5.0
しつけのしやすさ 4.0
無駄吠え 3.0
食事のグルメ度 4.0
他犬との融和性 3.0
必要な運動量 4.0
丈夫さ耐病度 4.0
グルーミングの必要度 3.0
シェルティの散歩時間や回数は!?

牧羊犬(牧畜犬)ですので体力と持久力があります。運動欲求が高くドッグスポーツでも上位に入るほどです。

散歩は1日2回それぞれ40分~1時間は行いたいところです。

シェルティの抜け毛について

シェルティは 長毛種 ですが トリミング は不要で ダブルコート のために抜け毛は少なくありません。 換毛期 のブラッシングをさぼると長毛ですので絡まりの原因になります。ブラッシングで抜け毛をケアしていきましょう。臭いが気になる場合には、散歩の後などに蒸しタオルで拭いてあげましょう。季節の変わり目の 換毛期 には 抜け毛ケア をしていきましょう。

シェルティを飼う上でのポイント

シェルティ

家族や飼い主の気持ちを敏感に感じ取れるおだやかな性質です。室外でも飼えますが繊細で耳が良いために音に対して敏感です。飼い主とコミュニケーションが取れる室内飼いの方が望ましいです。

学習能力が高いので服従競技や障害物競争なども行えます。憧れのフリスビーキャッチが習得できる犬種でもあります。賢いですので飼い主をバカにしないためにも「犬へのしつけ」はしっかりと行いましょう。コリー系好きは多くコリー系やシェルティ好きが集まる JCC もあり全国47支部あります。

フンド柴フンド柴

シェルティはコリー種特有の病気「 コリーアイ症候群 」に注意が必要だワン!

先天性の病気で生後~1歳までに進行しやすく、軽度では特に症状もなく過ごせるワン!詳細は上記の文言のマウスカーソルを合わせると詳細がポップアップされるワン!

管理人管理人

シェルティの良いところ悪いところの紹介動画ですよ。飼い主さんも言っていますが「しつけが大切」ですよ。

犬のしつけならば「犬のしつけ方法 動画で分かるパーフェクトガイド」の記事もお読みくださいね🐶

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ