パグ

パグの名前の由来はラテン語で「握り拳」を意味する「pugnus(パグナス)」または中国語で「いびきをかいて眠る王様」を意味する「覇歌(パー・クー)」または古い英語で「優しく愛されるもの」からきていると諸説あります。今回はそんなパグの性格や特徴、飼う上でのポイントを掲載していますよ。

紀元前400年以前から存在する古い犬種の一つです。中国からオランダ、ヨーロッパへと広がりました。ヨーロッパでは 短吻種 人気の火付け役となりました。

トイグループ の愛玩犬として古くから愛されてきたために飼いやすい犬種です。ブサカワ系なルックスや仕草もたまらないパグの魅力に迫りますよ❣

パグの性格や特徴は!?

View this post on Instagram

 

ぽぽちゃんとサムギョプサル🥓 #ぽぽちゃん#パグ#pug#퍼그#삼겹살#子供の日#어린이날#鯉のぼり🎏#夜桜

Ayumiさん(@amiyumi0629)がシェアした投稿 –

原産国 中国
体高 ♂♀ともに25~28cm
体重 ♂♀ともに6~8.5kg
毛色 黒・銀・黄褐色・フォーン・アプリコット 犬の色一覧
飼い主への忠誠心 4.0
しつけのしやすさ 4.0
無駄吠え 2.0
食事のグルメ度 3.0
他犬との融和性 4.0
丈夫さ耐病度 4.0
パグの散歩時間や回数は!?

パグは運動量がそれほど多い犬種ではありません。1日2回それぞれ20~30分程度の散歩になります。

パグの抜け毛について

パグは 短毛種ダブルコート ですので抜け毛は少なくありません。他のダブルコートの犬よりも抜け毛は多めだと言われます。毎日の散歩の後でブラッシングを行い 換毛期 には 抜け毛ケア をしていきましょう。

パグを飼う上でのポイント

パグ

好奇心が強いですが飽きるのも早いので執着心は強くありません。人間に忠実で友好的なので非常に飼いやすい犬種の一つです。無駄吠えが比較的に少ないのも良いですね。

短吻種(たんふんしゅ)に共通して暑さには弱いですので、暑い時期の室温管理には気を付けましょう。少し買い物をする間は真夏の車内でも大丈夫だろう…というのはNGです。5分ほどでも熱中症になったり重篤な状態を引き起こすケースもあります。暑さだけには要注意ですよ。

また短吻種なのでマズル周辺のシワの間が汚れやすいのでシワの間を「蒸しタオルやペット用ウエットティッシュ」などで拭いてあげましょう。

太りやすい体質の他には、病気としては パグ脳炎 は知っておきましょう。

フンド柴フンド柴

実際にパグを飼っている飼い主さんの経験上での動画は本当に役立つワン!

特に今回は「仔犬~成犬」まで紹介してくれているワン!

管理人管理人

パグは遊びに夢中になった時などは周りが見えなくなるほど興奮する場合もありますので、それは躾で教えていきたいとこです。

また先述している通りに顔のシワの掃除が必要です。汚れが溜まると炎症を起こすこともあります。顔拭きを嫌がるとケアがしにくいですので、そんな場合には「犬のしつけ方法の記事」も合わせて読んで下さいね。

躾の方法を知ると犬の扱いも分かりますよ。下記動画の飼い主さんは掴み寄せの行為が良ろしくなくパグが怒っていますね…🐶

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ