トイプードル

ドッグ界きってのおしゃれさんと言われるプードルの特徴や飼う上でのポイントを掲載していますよ。

プードルは色々なサイズがあり大きさの順序は「スタンダード>ミディアム>ミニチュア>トイ」と4種類が JKC の公認で、非公認としてさらに小さな「タイニー>ティーカップ」と全6種類になりますよ。

19世紀頃にトイプードルが誕生してからは、トイプードルは鳥猟犬ではなくトリュフ探しの仕事をしていました。ですので、おおきさにより トイグループコンパニオングループ に分かれます。

6種類は体の大きさが違うだけで性格は同じだとされ、賢く活発で遊びや運動を好みます。ですが若干の性格の特徴もあり「トイは甘えん坊・ミニチュアはやんちゃ・スタンダードは明るく行動が大胆」とも言われます。

今回の記事はこちらのトイプードルのしつけを参考にしました。

人懐っこくて甘えん坊なおしゃれさんのプードル

原産国 フランス・中欧
体高 スタンダード45~60cm・ミディアム35~45cm・ミニチュア28~35cm
トイ3kg~4kg程・タイニー2kg~3.5kg・ティーカップ2kg程
体重 スタンダード16kg~25kg・ミディアム8kg~15kg・ミニチュア5kg~8kg
トイ26~28cm・タイニー23cm程・ティーカップ20cm程
毛色 下記参照
飼い主への忠誠心 4.0
しつけのしやすさ 5.0
無駄吠え 4.0
食事のグルメ度 4.0
他犬との融和性 3.0
必要な運動量 3.5~4.0
丈夫さ耐病度 3.0
グルーミングの必要度 5.0
プードルの散歩時間や回数は!?

猟犬の血を引くので運動不足になればストレスになってしまいます。トイプードルでも元は大型犬の改良なのでエネルギッシュです。動作が俊敏で柔軟性があります。ですので運動や泳ぎが得意です。

活発なためにトイプードルでもしっかりとした散歩が必要になります。1日2回それぞれ30分、もしくは1回1時間程度になります。

プードル(トイプードル)の抜け毛について

プードルは シングルコートトリミング が必要ですので一番抜け毛が少ない犬種だと言われています。

厳密に言えば当然、人間のように抜け毛はありますが「毛が抜けても周囲の毛に絡まって落ちてこない」ということです。ですので毎日のブラッシングで抜け毛を落としたり毛玉を作らないことが必要です。

また月に1回はトリミングを行いたい犬種で グルーミング は必要ですよ。部屋の抜け毛が気になる場合には第一候補に入る犬種です。

左上から「黒・青・銀・白・クリーム・ベージュ・茶・赤・アプリコット・カフェオレ」の色があります。

トイプードル色一覧

プードルを飼う上でのポイント

プードル

スタンダードプードルは大型犬なので実物は思っている以上に大きいです。

プードルは愛情欲求が高く攻撃性が低いので、甘えることが大好きで他の犬とも仲良くできます。古くからヨーロッパで水鳥猟用に飼育されていた犬種で、犬種の中でも賢い知能を持ちます。

頭の回転も速いのでしつけもしやすい犬種です。ですがしつけを甘くみてしまうと「飼い主をバカにする行動」を取るケースもありますよ。落ち着きに欠けることもありますので、興奮を抑えたりしっかりとしつけは行いたいです。

カラーバリエーションが豊富で成長過程でも変化します。毛の色にこだわりがある場合には両親の色を見せてもらったり(実物・写真)できない場合には色を聞いたりすると良いですよ。

フンド柴フンド柴

トイ・タイニー・ティーカップは小型犬だと思って散歩があまりいらないとは思ってはいけない犬種ですよ。

もちろんしつけもしっかりとしていきましょうワン!

管理人管理人

スタンダード・プードルの大きさが分かる動画ですよ。

フンド柴フンド柴

しつけが出来てないと敵意をむき出しで飼い主に吠えるワン!これは完全に飼い主が舐められて下位に見られてるワン!

そんな時には「犬のしつけの方法の記事」をチェックしてみて下さいワンね♪

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ