犬同士のお尻嗅ぎ

散歩中に犬同士がお尻の匂いを嗅ぎ合ってびっくりしたことはありませんか?

犬飼いルーキーならば驚くべき状況ですよね。えっ…ちょっと何してんのよアンタっ!止めてよ恥ずかしい!ってなりますよね ^^ ;

しかもこの行為は犬同士だけではありません。犬が人間の股間を嗅いでくることもあります。特に若い女性が股間を嗅がれたら見ている方まで恥ずかしくなります…

それでは、このような犬の行動にはどんな意味があるのでしょうか???

Q1
愛犬が散歩で出会った犬のお尻の匂いを嗅いでいます。
愛犬はどんな気持ちでお尻を嗅いでいるのでしょうか?

近づきながら攻撃の意思がないことを確認

人間は視力が発達しているために、離れたところから誰かが近づいてきても認識ができます。しかし犬は視力が弱いために優れた嗅覚を使って相手を認識するんですね。

犬の視力は人間で言えば「0.2~0.3程度」と言われ、普段は嗅覚だけでなく聴覚も使って距離感を測ったり、物体を認識しているので私生活に影響はありません。

相手に攻撃の意思がないと分かれば、今度は挨拶を行います。この挨拶がお尻の匂いを嗅ぐ行為になり「上記の正解は②」になりますよ。

では何故?お尻の匂いを嗅ぐの?

犬の挨拶は最初は口の周辺の匂いを嗅ぎます。その後に互いの後方に鼻を近づけて陰部やお尻の匂いを嗅ぎます。

お尻には「肛門嚢 / こうもんのう」という袋があり、ここには犬特有の匂いが分泌されています。これらの肛門や尿のを嗅ぐことで「相手が誰なのか?強いか弱いか?体調はどうなのか?」などの相手の情報を把握して犬は安心するんですね。

挨拶ができない犬は恐怖心を持っている

この挨拶の方法は「3~8週の社会化期の前半」に母親から教わったり「9~14週の社会化期の後半」に他の犬から教わったりします。そのために早く離乳させられたり、他の犬との交わりがない場合には犬同士の挨拶が分からないまま育ってしまうこともあります。

これは犬同士の基本ですので、うまく挨拶ができない犬は「他の犬に恐怖心を持ち」うまく一緒に遊ぶことができません。急に改善することではありませんので、無理強いせずに他の犬と接することで少しずつ学ばせていくしかありません。

お尻の匂いを嗅ぐのを止めさせるには?

すでに説明した通りに、犬同士のお尻の匂い嗅ぎは「挨拶」であり本能です。ですので犬同士の場合には無理に止めさせることではありません。

ですが、もし犬が自分の股間やお尻の匂いを嗅いで来たらどうすれば良いのでしょうか?

特に犬は生理中や出産間もない女性の匂いに興味を持ちます。この様な場合では、手を差し出して「手の匂い」を嗅がせるようにしましょう。手以外にも部屋であれば「足の匂い」でも良いです。

逆に愛犬が他人の股間の匂いを嗅ぐような行動があれば、すぐに離すようにしましょう。外の散歩中であればリードの調整もできます。

犬に関心がり知識や面識がある人ならば良いですが、知らない人ならば良い気分にはなりませんからね。

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ