ミニチュアピンシャー

ミニチュア・ピンシャー(通称:ミニピン)は、200~300年前にドイツで小害獣駆除を目的として飼育されていた中型の犬種「ヘル・ピンシェル」を小型に改良固定した犬種です。そんなミニチュアピンシャーの性格や特徴、飼う上でのポイントを掲載していますよ。

風貌としてはドーベルマンを小型にした感じですが、全く関係はなくミニチュアピンシャーの方が早く作り出されています。警戒心が強く怖いもの知らずの性格で、アメリカでは車の盗難防止や麻薬密売者の護衛犬として流行した時期があります。

トイグループ の小型犬ですが、小型犬としては「攻撃性・縄張り防衛・無駄吠え・活動性」もありテリア系の要素をどう躾をするかが大切です。ピンシャーは「テリアと家庭犬」という意味があります。

ミニチュア・ピンシャーの性格や特徴は!?

原産国 ドイツ
体高 ♂♀ともに26~30cm
体重 ♂♀ともに3.5kg前後
毛色 赤・ブラック&タン・チョコレート&タン 犬の色一覧
飼い主への忠誠心 4.0
しつけのしやすさ 4.0
無駄吠え 3.0
食事のグルメ度 2.0
他犬との融和性 1.0
丈夫さ耐病度 4.0
ミニチュアピンシャーの散歩時間や回数は!?

運動量は中型犬並みに必要で毎日2回それぞれ30分~1時間程度の散歩をしましょう。
他の犬種同様に運動不足はストレスを溜める原因になってしまいます。

ミニチュアピンシャーの抜け毛について

ミニピンは シングルコート ですが短毛種なので抜け毛はそこそこある犬種になりますよ。
散歩後にブラッシングを行い抜け毛のケアを行いましょう。

ミニチュアピンシャーを飼う上でのポイント

ミニチュアピンシャー

ミニピンは他人への警戒心は強いのですが、家族に対する忠誠心を持っていますので家族には甘えてきますよ。

寒さにも暑さにも弱く冷風が体に直接当たると体調を崩す原因になります。26℃前後が快適に過ごせる室温と言われています。季節に応じて洋服を着せてあげると良いです。

ミニピンは非常に賢い犬種で、リーダーの指示に対してとても忠実です。しかしリーダーがしっかりとしていない場合は立場が逆転してしまうこともあります。吠え癖や噛み癖はしっかりと躾で解消し仔犬の頃から一貫した躾を行うようにしましょう。

毛色は「レッド・ブラック&タン・チョコレート&タン」の3色のみがスタンダードとして認められていますので、下記動画の「イザベラカラーやイザベラ&タン」はスタンダードではありません。

フンド柴フンド柴

耳介辺縁皮膚症 (じかいへんえんひふしょう)についての説明があり、実際に耳が欠けている個体も登場してるワン!

他にもミニチュアピンシャー特有の関節の病気にも触れていますワン!

管理人管理人

ミニチュアピンシャーを飼いたいけど犬の躾はどうするの?

そんな時には「犬のしつけが動画で分かるパーフェクトガイド」の記事もチェックして下さいね🐶

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ