今回は仔犬の甘噛みについてのお話になります。

なかなか噛むクセが抜けないと人の手足や物などを噛んでしまって困るケースも多いかと思います。

噛む行為は犬の本能になりますので、犬のストレスが溜まらないように、そしてうまくストレス発散ができるように噛んで良い対象を変えると良いです。

甘噛みが止められない原因は大きく2つです
  1. まだ予防接種が終わってなくて散歩に出られずに運動不足でストレスが溜まってくる
  2. 犬の本能的な行動によって噛む行為が出てくる

噛むことは犬にとってのストレス発散になり、噛んで遊ぶことが好きなので「 コング 」がおすすめです。

コングの作り方は!?

コングの作り方

まずはコングって何?という場合には「 コング 」をクリックすると詳細ページを読むことが可能ですよ。

仔犬の時にはお皿でなくコングだけでごはんをあげます。

今回は「コングのペースト」を使いますが、いつもペーストを使っていたらコストが高くなります。そのままドッグフードを詰めるとすぐに出てくるために、普段は半分そのまま、半分ふやかせた物を詰めます。

硬いドッグフードを先に入れる ⇒ ふやかしたドッグフードを入れる(もしくはコングペースト)⇒ 硬いドッグフード ⇒ 最後に入り口には他のおやつ(硬いガムやビスケット)などを詰めます。

様子を見ながら、早く食べ終わる場合にはもう少し出にくい様に詰めます。逆に時間がかかり過ぎる様ならそのままドッグフードを詰めても良いです。

コングの与え方

コングはこんなに便利

☑ 人がゆっくりとお茶をしたい時に犬が暇ならちょっかいを出してくるけど、その時にコングを与えれば人がゆっくりできる

☑ ハウスのご褒美にコングを与えるとハウスの躾もスムーズになる

☑ 来客時にも客に吠えたりちょっかいを出さないようにコングを与えると良い

管理人管理人

甘噛みをいけないことだと教えて我慢させるよりも、どう代替え的に発散させてあげるかが大事で、コングはその役割をしてくれます。

またコングならば普通にお皿で食事を与えるよりも噛む回数が自然と増えます。

フンド柴フンド柴

ある程度「アゴ・口・舌」が疲れれば、噛む行為もストップしますワン!

噛み癖以外にも、噛まないんだけど「舐め癖」があるというケースにも使える方法になりますワン!

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ