犬の歯磨き

今回は犬の歯磨きについてです「歯磨きのトレーニングについて・歯磨きシートを使った歯磨き・歯ブラシを使った歯磨き」の3つの動画のご紹介になりますよ。

そもそも犬に歯磨きは必要なのでしょうか?

3歳以上の成犬の8割は 歯周病 と言われています。犬は3日で歯石化、猫は7日で歯石化、人間は25日ほどで歯石化すると言われていますので、身近な生き物では犬は歯石が付くのが早いことが分かります。

歯周病とは、歯垢に潜むばい菌が歯の周辺組織の炎症を引き起こす病気です。犬の歯垢は3〜5日で歯石化し歯石になります。さらに進行すると歯周病になります。歯茎が腫れてブヨブヨになり、歯の周囲組織が破壊されます。痛み、口臭、歯が抜けてしまう原因になります。

歯磨きは仔犬の頃から慣れさせておかないと、成犬になってからでは口の中、歯や歯茎を当たれるのを嫌だという犬も多いです。

嫌がる成犬の場合には歯磨きを妥協して「歯磨きガム」や「歯磨き効果がある骨系おやつ」を与えるケースも多いのではないでしょうか?

ただし、歯磨きガムの効果はあくまでも補助的な物ですので、できればブラッシングをした方が良いです。

最初から歯磨きをするのではなく慣らしていくことから始める

いきなり歯磨きを始めるのではなく、口周辺や歯や歯茎を触ることから始めます。

これで慣れていけば歯磨きも出来るようになっていきます。

今回ご紹介している方法では、おやつを与えている間に歯を触るトレーニングになります。

特に犬歯から後ろの歯はドッグフードを噛み砕くために使用頻度が高い歯になります。奥歯も歯磨きを行いましょう。

歯磨きシートを使った歯磨きのやり方

歯磨きは正面からするよりも、犬に圧がかからない後ろからやってあげた方が良いです。

犬のエナメル質が縦なので縦に磨きます。歯磨きの頻度ですが3日~5日で歯石化するので「2日に1回ペース」で行いたいところです。

犬の歯磨きのやり方

犬専用の歯ブラシもありますが若干高いですので、小型犬ならば人間の乳幼児用でも構いませんし、成犬の中型~大型ならな普通の大人用でも構いません。歯ブラシでも縦磨きをしていきます。

歯磨き粉は付けなくても構いませんし、犬用の歯磨き粉(歯磨きジェル)もあります。歯磨き粉を利用するメリットは「味がある方が磨かせてくれる場合・歯を綺麗にする成分が入っている」という点で飲んで大丈夫な成分で作られています。

フンド柴フンド柴

歯ブラシはできるならやった方がいいですが、無理しないようにすることだワン!

犬の歯磨きセット(楽天市場)

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ