ゴールデンレトリバー

日本では大型犬として「ラブラドール・レトリバー」と人気を二分する「ゴールデン・レトリバー」ですよ。 JKC の2018年登録数では全体でラブが15位でゴールデンが13位と大型犬では人気No.1ですよ。そんなゴールデンの性格や特徴、飼う上でのポイントを掲載していますよ。

ゴールデンレトリバーは ガンドッググループ で、水鳥猟でハンターが撃ち落とした獲物を陸地に持ち返る役割を担う犬です。辛抱強さ・忠実性・俊敏性に優れて体力と持久力がある犬種ですよ。

19世紀中頃にスコットランドの「ダッドリー・マーシュバンクス伯爵(後のツウィードマウス卿)」が交配により作出したのが起源だと言われています。

黄金色の美しい毛並みと柔和な表情、バランスが取れた逞しい体が魅力です。性格が明るく穏やかで忍耐強さがあるために女性や子どもでも扱いやすく大型犬でも人気種に君臨しています。日本よりも欧米での人気が高いです。

下記のインスタ写真は左がゴールデンで、右がラブラドールです。両犬の違いは下の記事でご紹介していますので、後ほど合わせて読んでみて下さいね。

ゴールデンレトリバーの性格や特徴は!?

原産国 イギリス
体高 ♂56~61cm ♀51~57cm
体重 ♂30~34kg前後 ♀25~28kg前後
毛色 金・クリームなど ※赤とマホガニーは不可 犬の色一覧
飼い主への忠誠心 5.0
しつけのしやすさ 5.0
無駄吠え 3.0
食事のグルメ度 2.0
他犬との融和性 4.0
必要な運動量 5.0
丈夫さ耐病度 4.0
グルーミングの必要度 3.5
ゴールデンレトリバーの散歩時間や回数は!?

ラブラドール同様にゴールデンは大型犬で活動的ですので、1日2回それぞれ30分以上~1時間は行いたいです。

大型犬なので引っ張られると大変になります。 リーダーウォーク はしっかりと教え込みましょう。

ゴールデンレトリバーの抜け毛について

ゴールデンは 長毛種 ですが基本 トリミング は不要です。また ダブルコート で体も大きいために抜け毛は多いです。また大型犬ですので、よだれなども小型犬や中型犬に比べて多いです。

毎日の散歩の後でブラッシングを行い 換毛期 には 抜け毛ケア をしていきましょう。

ゴールデン・レトリバーを飼う上でのポイント

ゴールデンレトリバー

ボールを投げて取ってくるという運動量がある遊びが好きな犬種です。

盲導犬や介助犬なども行い賢くて忠実ですが、大型犬ですので躾はしっかりと行いましょう。体が大きいので大切な物が壊されるケースもありますよ。

運動量も必要で運動不足は肥満やストレスの元になります。散歩の時間があまり取れない環境ならば向いてない犬種だとも言えますよ。

フンド柴フンド柴

ラブラドール・レトリーバーの動画も掲載するワン!

一見すれば似ていますが「ラブは短毛」で「ゴールデンは長毛」なので区別は付けやすいワン!

管理人管理人

大型犬は基本的な躾やリーダーウォーク以外にも、吠えると声が大きいので無駄吠えもしっかりと躾たいですね。

躾に関する記事はコチラの「犬のしつけ方法 動画で分かるパーフェクトガイド」からお読み頂けますよ🐶

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ