パグ脳炎は「壊死性髄膜脳炎」と言い、脳全体に壊死などの炎症が起こる脳の病気です。発症するとその多くは短期間で死に至る病気です。

パグに限らずに「シーズー・ペギニーズ・マルチーズ・ポメラニアン・チワワ」など小型犬も発症する中枢神経系の疾患です。特にパグで多く見られるために「パグ脳炎」と言われます。

発症の多くは1~3歳で原因不明で遺伝的な要因とされまだ確実な治療法もありません。パグ脳炎になる確率は高くて「1/100~1/200」です。パグ脳炎を発症した家系のパグを繁殖に使わないブリーダーからの購入が良いです。

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ