黒(ブラック)艶ありと艶なしの2種類あり

白(ホワイト)真っ白で純白とも言われます。涙やけが目立つためにお手入れが必要

灰(グレー)黒と白の掛け合わせで薄い灰から濃い色まであり

茶(ブラウン)チョコレート色

赤(レッド)茶よりも赤褐色が強い色

金(ゴールド)薄い茶色(ゴールデン・レトリーバーなど)

黄(イエロー)ゴールドよりも白っぽい色

銀(シルバー)灰薄いく白みを帯びた色

青(ブルー)稀少価値の高い色で黒に近い青みを帯びた色

橙(オレンジ)赤と黄色の中間色

塩胡椒(ソルト&ペッパー)白と黒を混合した色で主に「ミニチュアシュナウザー」に使用される色の表現

クリーム:黄よりも薄い白寄りの色

ベージュ:クリームよりも少しだけブラウンが入った色

アプリコット:茶色より赤みの強い毛色

カフェ・オ・レ:茶よりも少し薄い色で赤よりも濃い茶色

レモン:薄い黄色。さらに薄くなると「レモン・イエロー」逆に濃くなると「オレンジ・イエロー」になる。ポインターやビーグルによく使われる色名

ゴマ:赤毛・黒毛・白毛がほどよく混じった色

タン:一部黄褐色

トライカラー:黒・タン(黄褐色)・白の3色からなるカラー

フォーン(フォン)金色がかった色でわずかに黒の差し毛の混じりあり。薄い色から濃い色まで幅広い

ビスケット:クリーム色に近いフォーン。薄い灰色・黄色・褐色が混ざった色

セーブル(黒貂色 くろてん)金・茶・灰・フォーンの被毛の中に黒い毛が入り混じり重なったもの(コーギー・チワワ・ポメラニアン・シェルティーなど)

レバー:光が当たるとレバーのような高級感がある赤みが出る毛色

イザベラ:チョコレートが色あせたような色抜け感がある毛色

マホガニー:赤褐色に近い栗赤色で「チェスナット・レッド」と同じ色

ルビー:濃いマホガニーで「キャバリア」に使われるカラー

ブレンハイム:白地に茶色の斑がある柄で「キャバリア」に使われるカラー

ブルーマール:トライカラーの黒の色の部分にマール遺伝子のまだら模様が出ているカラー

ブリンドル:主とする地色に他の色の差し毛がまんべんなく混じったカラー

アスコブ:黒色以外の単色

パーティカラー:白地に一色または二色のはっきりした色の斑がボディにあるもの

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ