今回は犬が車に乗り込むのを嫌がらないトレーニング方法になりますよ。

病院、ドッグラン、お出かけなど車を活用することも多いかと思います。

仔犬の場合にはキャリーに入れてから、車に乗せることも多いと思いますが「中型犬~大型犬」は大変ですからね ^^;

そんな時に車に乗せるのが一苦労… となれば余計な手間になりますよね。人間で例えるならばジェットコースターに乗せられる様な感覚なのでしょうか(笑)?そんな時のトレーニングの方法ですよ。

何で車を嫌がるの!?

うちの犬は車には喜んで乗りますが、病院が近づくと察して嫌がりますね(笑)

犬の中でも車を嫌がる理由はいくつかあります。

車を嫌がる犬の理由

車に慣れていない:エンジン音やオイルの匂いなど不慣れなことが多いです。犬にとって未知な物は恐怖の対象で怖いと感じます。

車で酔った経験がある:2回目の乗車を嫌がる場合には当てはまるかもしれません。揺れが少ないような運転や抱っこでなく クレート に入れる様にすれば揺れが少なくなります。

乗車前後や乗車中に嫌な思いをした:乗せ方が悪くて滑ったり落ちたりと何かしらの原因です。

高さがありジャンプ自体が出来ない:抱っこして乗せればスムーズにいく場合もあります。

車を嫌がる犬の場合のトレーニング

犬乗車トレーニング

車に乗るのを嫌がる場合には、まずは車の近くで慣れさせていくことです。

車に近づくことが平気というところまで慣れさせます。車を開けたままで、おやつをやったり遊んだりですね。

この時におやつなしで車に乗せようとすれば嫌がりますので、必ず伝家の宝刀!おやつを使います(笑)

出掛ける本番でなく庭などで練習をしてみて下さいね。そのうち慣れ出すと前足を車にかけたりする様になりますよ。

犬乗車トレーニング

おやつを使いながら「前足をかける ⇒ 抱えて乗せる ⇒ ハウスで クレート 」へ入れるという手順になりますよ。トレーニング時の初期はただ乗車するだけでも良いですよ。

犬乗車トレーニング

犬を車に乗せる時の注意点

車内のロックはもちろん、顔が出るほど窓は開けないようにしましょう。

上記のようにクレートやキャリーなどを利用するのが一番安全です。

フリーで乗せると運転手の邪魔をしてしまうことがあります。また急ブレーキでは危険を伴います。首輪をヘッドレストへくくり付けて乗せても、滑って下に落ちたりして危険ですし安心して運転できません。

ペット用品は楽天市場でポイントを貯めませんか?

フンド柴フンド柴

かさばるペットシーツ、重たいエサならネットが便利ですよ。楽天市場ならば買い物をしただけ「ポイントが貯まる」んですよ。1ポイント1円になります。

楽天市場で犬のクレートを見てみる

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ