ペットグッズって色々あって悩みますよね。

まずはどんな犬でも散歩のときには首輪かハーネスを使いますよね。外飼いであれば常時使用するのが首輪です。今回はそんな首輪の選び方になりますよ。

ワンちゃんの首輪の選び方

チョークチェーン

チョークチェーン

まずは「チョークチェーン」ですが、これは伸び切れば首輪部分が締まる様に作られています。

散歩で勝手に歩かない様にし伸び切ったら首が締まる、いけない事をした場合に引っ張って躾を行う目的のものですが、付ける向きに寄っては「締まるけど緩まない」となる物ですし、扱いが難しいです。トレーナーによる指導なしで安易に使うのはおすすめ出来ない首輪の種類になりますよ。

ハーフチェーン

ハーフチェーン

引っ張れば締まりますが、締まり切れない構造でリードを引っ張ればギュッとなり犬が止まれば褒めてあげます。チェーンに毛が絡まるなどの場合には、布のハーフもあります。

一般的なオーソドックスな首輪

犬の首輪選び

一番使用者が多い普通の首輪のタイプになります。

頭より体の方が大きくて抜けやすい場合には、引っ張った際に少しだけ締まるタイプもあります。

また首が長い犬の場合(イタグレなど)には細い物より太い方が首への負担が軽くなりますし「 ハーネス 」にしても良いでしょう。

首輪とハーネスの違いは!?

首輪はその名の通りに首に装着する物です。ハーネスは首輪とは違い「犬の胴体に装着する胴輪」のことです。

首輪の方が良いケース

首輪は散歩中に「引っ張り癖・吠え癖」があるなど、躾が未熟な場合に良いです。飼い主からの指示が的確に伝わります。

ハーネスが良いケース

ハーネスは胴部分に装着するので、首輪に比べ力が分散されて犬に負担がかかりません。首輪と違い引っ張った時に気管支や呼吸器官に負担がかからないのも大きな特徴です。ただし、首輪に比べハーネスは飼い主からの指示が伝わりづらい、装着に少し手間がかかるという点があります。

色々な首輪のご紹介 🐶

首輪も布や革製品があり「名入れ・刻印名入れ・迷子時の電話番号入り・鑑札入れ付き・暗くなっても安心の光るタイプ」など色々とありますよ。

楽天市場で色々な首輪を見てみる

フンド柴フンド柴

特に外飼いの場合には、横になったりして地面と擦れて劣化が早くなりますのであまり高い物は必要ない気がしますワン!

日本一のセレブ柴犬「イチロー選手の一弓さん」はルイヴィトンの首輪でした。さすがセレブ犬だワン!

犬のしつけパーフェクトガイド!動画21時間🐶

犬の心理が分からない… 犬のしつけで困っている… など犬を飼えば必ず直面する問題ですよね。

一般的なペット犬ならばしつけさえ間違えなければ楽しい生活が待っていますよ。可愛いがるだけでは飼えません。

まずは下記の記事から1分ほどの動画をご覧ください。問題行動も一瞬で治っちゃうんですよ!

犬のしつけ